2012年11月22日

腕時計界の重鎮【TAGHEUER(タグホイヤー)】から「緊張感」と「興奮」あふれるレース感を日常を「フォーミュラ1」

タグホイヤー
F1レースへの協賛をはじめ、モータースポーツとの関係が深い時計ブランド「タグホイヤー」。エドワード・ホイヤーは20歳、1860年に独立を果たします。彼がいち早く取り組んだのがリューズ巻き時計の製作。その後リューズ巻きが腕時計に採用しはじめたのは20世紀に入ってからであったことを考えてもエドワード・ホイヤーが先見の明に優れていたかが判ります。その後スポーツウォッチのマーケットに着目し、1882年特許を取得した同社のクロノグラフと、同じく特許取得のスプリットセコンドクロノグラフ(パリ万博で銀賞を受賞)を開発。

■フォーミュラ1
「フォーミュラ1」はFIにインスパイヤされ、マクラ―レンフォーミュラ1チームの優れたパフォーマンスから誕生のヒントを得ています。タグホイヤーの技術を駆使してF1レーサーのライフスタイルをイメージし、過酷で厳しい環境にも対応できる強靭さと機能性を兼ね備えています。現在、タグホイヤーフォーミュラ1は、ワールドチャンピオン経験者であるルイス・ハミルトンとジェンソン・バトンが装着し、卓越性を追究し続けるタグホイヤーの挑戦を彼らも担っています。女性用のF1シリーズとして特別開発された最先端セラミック素材は、一層卓越した魅力を発信しています。

■商品詳細
アントラサイトグレーのベゼルに文字盤が浮かび、3連ブレスがエレガントスポーティな存在感を放つフォーミュラ1です。光沢が美しいフェイスでは12時インデックスがアクセントとなり、インダイヤルはスピード感あるデザイン。蛍光塗料を施したシルバー指針やインデックスは視認性抜群。155gでしっくりとフィットし、クォーツムーブメントで200m防水のお洒落なクロノグラフです。

艶なしのステンレスケース・アントラサイトグレーベゼル・アントラサイトグレー文字盤・蛍光塗料を施したシルバーの指針・アラビアとバーインデックス・12時位置にブランドロゴ・3時位置にスモールセコンド・4時位置に日付表示・6時位置に10分の1秒計・9時位置に30分計・ベゼルにタキメーター・ねじ込み式リューズ・リューズガード・艶なしのステンレス3連ブレス・二重ロック式の片開きバックル部分にはブランドロゴ・スクリューバック・裏蓋にシリアルナンバーとブランドロゴ 。

定価:210,000円(税込) のところ
な、なんとっ!!
特価119,900円(税込)


(画像をクリックするとサイトへ移動します。)




posted by bretty at 19:41| Comment(0) | TAGHEUER(タグホイヤー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。